今年1年どんな年にしたいですか?

これからの1年は、色々経験させていただいたことが、総選挙だったりランクインだったりあるので、それを全てプラスに活かせるようにしたい1年と、ファンの皆様だけでなくてメンバーの皆さんからもちゃんと認められるような必要とされる人間になりたいなと思います。

高校生を卒業するので活動の幅が広がるかなと思うので、昼夜問わず色んなことができるようになるので、昼夜関係なく色んなことができたらいいなと思います。

 

素敵な生誕祭を開いてくださった皆さんにメッセージ

皆さん、今日は本当に、幕が開いた時から大きい声と素敵な色で私をお祝いしてくださってありがとうございます。

頑張って話をまとめようとノートに書いてきたんですけど、自分の言葉で伝えるのが一番かなと思って、持ってこなかったので、少し長くなるかもしれないですけどちょっと聞いてください。

1年前、私は続々同期がデビューしていて、今デビューできたら生誕祭できるかなっていう風に思ってました。でも、疲労骨折をしてしまって、1ヶ月半ぐらいお休みして、恋愛中のレッスンとか、5周年にも出られるかわからないって言われてたんですけど、それで手つなにも出られなくて、パジャドラだったら頑張ればいけるかもしれないということで、パジャマドライブ公演でデビューさせていただいたのがちょうど1年くらい前です。

その頃はまだ私のことなんて誰も知らなくて。まさか自分でも1年後に選抜に入っているだとか総選挙のランカーになっているだとかいうことはまったく想像していませんでした。夢には思っていたけど、ここまできたのは本当に皆さんが背中から一生懸命一生懸命押してくれたからだと思います。

最初は何で自分がこんな風に色んな方にいきなり応援してもらえてるのか全然わからなくて、きっかけがわからなくて、いつ無くなってしまうのかも怖かったし、皆さんに好きになった姿じゃない姿を見せてるんじゃないかとか、こんな阿紀見たかったんじゃないのになって思われてるかなとか、凄く色々思ってたんですけど、ラビリンスのイベントでCMに2位にしてもらったところから始まり、ラジオのパーソナリティとか、この間は広告の選抜とかコント劇とか様々な所で色んな阿紀ちゃんを見たいんだよって言ってもらえてるような気がして凄く嬉しかったし、力になっています。

そして、総選挙なんですけど、初めての総選挙で研究生で入ってまだ半年くらいで、正直この響きだけ聞くと凄く凄く無謀で、の挑戦だったと思うし、無茶なお願いをしたなと思います。

だけど、まずは速報だけでも入りたいなっていう思いを皆さんに伝えたら44位っていう凄く凄く大きな順位を皆さんが見せてくださって、これは本当に夢で終わらないかもしれないなって思って、そこから自分なりにですけど、本当の意思っていうのを伝えていったら、79位でランクインさせていただいて、本当に、本当に凄いことで、ただそれよりも嬉しかったのはその後の握手会で皆さんが「悔しいよ」って言ってくださったことです。まだ上に行けると思うし、まだまだ上を目指さないといけない人間だと思うって言ってくださったのが本当に力になったし、まだまだ上を目指していいんだなと自信になりました。

そして選抜も、その結果がなければ絶対に立てないような1列目という位置に立たせてもらって、その位置をずっと目指してるたくさんのメンバーがいる中で最初にそこに立たせていただくっていうのは凄く重いプレッシャーじゃないですけど、ここが勝負時だよっていうのを目の当たりにしてる気がして、凄く不安だったんですけど、やっぱり皆さんが笑顔で「1列目見たよ! 可愛かったよ!」っていう風に握手会でとか、SNSでたくさん言ってくださるのを見ると、ここでくよくよしていられないなと思ったし、ほんとに一喜一憂皆さんとできていることが凄く嬉しいです。

他には、やっぱり考えすぎちゃうところとか多分あるし、凄くてんぱっちゃうところとか。皆さんはとても豊永が不器用で、生きるのがヘタクソだなっていうのは皆さん思ってると思うんですけど、わかってくださってると思うんですけど、やっぱり歌もダンスもビジュアルももっといい人たちがいる中でその位置にいるっていうのは多分メンバーから見てももどかしい気持ちになるようなメンバーもいるだろうし、そう自分で自覚してるのも凄く悔しいので、18歳の1年は自他ともに認めていただけるようなHKTの顔として活躍できるように頑張りたいと思います。

18歳は高校を卒業する年なので、SHOWROOMも夜にできますし、お昼からメールも送れますし、今まで学校と被ってできなかったお仕事だったりもできるのかなと思うと凄くワクワクしています。

その度にまた皆さんの笑顔になっていただけるようなそんな報告をいっぱいしたいと思いますし、やっぱりここでありがとうをたくさん言いたいので、そしてまだ上を目指したいって言えるようにまた来年もここでお祝いしてほしいので、まだ進学はしないです、なのでこっから1年、アイドルという肩書しかなくなるので皆さんどうかよろしくお願いします。

総選挙は、口に出すには凄く早い目標を今から言おうと思うんですけど、アンダーガールズを目指したいなと思います」拍手

凄く無謀だと思うし、早すぎるなとも思うんですけど、それを皆さんに伝えられる、伝えて頑張れるというだけの結果を皆さんが今までくださったので、あえてここで言わせていただきます。

そして選抜にも入り続けたいと思っていますし、HKT48を好きになって私を知るんじゃなくて、私を知ってHKT48っていうグループを好きになっていただけるような、そんな存在になっていきたいなと思います。18歳の1年もどうかよろしくお願いします。ほんとに今日はありがとうございました。