ののちゃん、お誕生日おめでとう。

出会った時、最初は鳥だらけの家に住んでる、携帯の画面ボヤボヤな気が強そうな人って思ってたけど、ただの同じ精神年齢の人だったし、とても気が合いました。

「青春ガールズ」公演のユニットを私とののちゃんの2人で組むと知った時、ダンスの先生に「日常生活でもラブラブしといて」って言われて、その後すぐに一緒にラーメンを食べに行ったね。そこでたくさん話をして、「なんていい子なんだろう」と私はののちゃんが大好きになったよ。

最初、しばらく怪我で活動できなかった時、まだ8期に馴染めなかった私を積極的にご飯に誘ってくれたり、たくさん気を使ってくれたね。

研究生の時、振り入れが出来なかった曲が覚えられなくて泣いていたら、真っ先に教えてくれたのもののちゃんだったね。

とても料理の知識が無くてビックリしたけど、2人で一生懸命に禁じられたハンバーグを作ったりもした。

ののちゃんは割と努力してることを表に出さないタイプなんだと思うけど、本当は物凄く努力してるし、それを黙々とやってのけるののちゃんは凄いなって思います。

出会ってから2年。お互い楽しいこともつらいことも共有し合って、支え合って成長してきたよね。

私は今年で卒業してしまうけれど、ずっとずっとののちゃんのこと大好きだよ。そして、今までの思い出は忘れないよ。大切な思い出をたくさんありがとう。

これからも活動を楽しみに、ファンとして応援してるからね。

これからもたまには遊んでよね。

体に気をつけてこれからも頑張ってください。

矢作有紀奈より